大きな可能性を秘めた
綾部のご当地バーガー

株式会社緑土 代表取締役社長
平方 昌也さん    ひらかた まさやさん

あやべ温泉をPRするために開発したご当地バーガーは
今や、綾部市を代表する特産物に。PR活動も自ら行う。
*あやべ温泉 二王の湯 Web http://www.ayabeonsen.com/

平方さんと綾部市の出会いとは?

綾部市へは結婚をきっかけに住むことになりました。
当時は京都市内でアパレル関係の仕事をしており、店舗運営や海外への買い付け等で忙しい日々を送っていましたが、結婚を機に妻の実家のある綾部の田舎でのんびりしようかな…と思って綾部に移住したんです。。

こちらに移り住んでからは、2度ほど転職しましたが、もともと接客など人に関わる仕事が好きだったのでアパレルやホテル業務といったサービス業に従事していた結果、ここ「あやべ温泉」を運営するに至っています。特にここ上林(かんばやし)地区は自然が美しい里山で、四季折々に見せる景観が大好きです。

 

あやべ温泉のPRに地元の特産品を使った
商品を開発されていると聞きましたが。

このあやべ温泉がある上林というところはご覧のとおり山深い田舎のまち、市街から20kmも離れ、冬は雪も多く降ります。ですが、その自然はとっても美しくて、この温泉から見る景色も最高なんです。泉質も非常に良いので、必ず、一度来てもらえればこの素晴らしさを体感してもらえると思うのですが、まず来てもらうというところが本当に難しいところです。

「なにか人を呼ぶ方法はないか?」「上林に興味の湧くものをつくれないか?」
そんなことばかり考えていました。

ただ特産品をPRしたところで、なかなか人は食いついてきてくれませんから、なにか全国で順位のつくものがつくれないだろうか…と考えた時に鳥取県で開催される「とっとりバーガーフェスタ」を知ったんです。
このフェスタは全国のご当地バーガーが揃い、投票でグランプリを決定するというイベントなんですが、これはチャンスだと思い、すぐに出品を考えました。
それで思いついたのが、地元特産の「上林鶏」を使用したご当地バーガーです。

 

ご当地バーガーについて教えて下さい。

昨年は、上林鶏を使ったテリヤキチキンバーガーを作りました。上林鶏をフライにしてテリヤキソースにつけ込み、さらにオーロラソースをプラスして新しい味にしたところ、昨年の「とっとりバーガーフェスタ」にて見事全国10位入賞を果たしたんです!ですが、狙うは日本一!今年はさらに磨きをかけて、なんと綾部高校東分校の生徒さんと一緒に第2弾を開発しました。

「バーガーを食べる世代は若者、若者と言えば高校生?」
といった知人との会話がきっかけだったのですが、高校にバーガー作り話を持っていくと、なんと快く受け入れて下さって、さらには授業にもバーガー開発を取り入れてもらえたんです。
生徒さんと共同して作るバーガー作りは、もちろん大変さもありましたが、みんな真剣に取り組んでくれたので、とても楽しかったです。試作を何度も繰り返して、ソースに関しては、33種類もの試作に至りました。そして完成したのが、ご当地バーガー第2弾「みそポン!」です。
上林鶏はそのままに、ソースはもともと高校でつくっている味噌と「万願寺(まんがんじ)とうがらし」をプラスした特製味噌ソース。さらにクリームチーズを加えたダブルソースで、甘辛い味噌の味わいをクリームチーズでやわらかくしました。ボリューム満点の上林鶏に絡み付いてとっても美味しいですよ。

また、バーガーのイメージキャラクターも生徒が考えてくれました。
かつて、養蚕業の栄えた綾部ならではの桑の葉がモチーフになったキャラクターで「ポンちゃん」と言います。もちろん、桑の葉はパンに練り込まれているんです。
この「みそポン!」は、特産品だけではなく、様々な人の協力と綾部のまちの背景も加わった大変素晴らしいご当地バーガーができあがったと自負しています。

バーガーフェスタへの意気込みは?

なんと今年は、この「みそポン!」のイメージキャラクターを作るだけではなく、着ぐるみも制作したんです!PRの方法についても生徒のみんなと一緒に話したんですが、その時に出てきた提案のひとつが「着ぐるみを作ってPRしたい」というものでした。

もちろん着ぐるみのを作ってPR活動はしたいですが、何ぶん費用がかかってしまいます。調べたところ約60万円ほどもかかるとわかり、あきらめようかと思いましたが、せっかくの提案を実現させてあげたいという気持ちになって、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」を活用してみたんです。
もちろん、私たちの金銭的な支援は抜きで、クラウドファンディングだけで資金が調達できなかったら、この企画はなかったことになるという条件で始めました。
しかし、この結果は予想以上で、全国から資金の提供があり見事60万円の着ぐるみ代を調達することができたのです。フェスタ当日は、生徒の1人がこれに入ってPRを頑張ってくれます!

 

ご自身の作曲されたテーマソングもあったとか?

昨年は、私を含めた「テリチキ・ボーイズ」というグループをつくってバーガーのテーマソング(大好きテリチキ)をとっとりバーガーフェスタで披露させてもらいました。これをきっかけに、他のイベントからも出演の依頼があったり、いろいろやってみるもんだな〜と思わされましたね。

 

ご自身に課せる今後の取り組みは?

上林の地をもっとみんなに知ってもらうことです。
最近は観光の形が変わってきたように思えます。ただ、名所をめぐるだけが観光ではなくなったと…
そのまちに住む人との交流が、この先の観光に非常に大きく影響してくると思うんです。
人とのふれあい、繋がりを築くことで、旅の印象が大きく変わり、もっと楽しいものになると思います。
それをするには、まずはここへ来てもらうこと!私たちの仕事は、その入口をどんどん増やして綾部に足を運んでもらうきっかけを作ることです。
ご当地バーガーもそのひとつ!日帰り温泉から、一泊して頂く、さらには移住していただく!その橋渡し役に私たちがなれればと思っています。

(取材:平成26年10月)

(取材/2014.10.)
※掲載している記事の内容及びプロフィールは取材当時のものです。

こんな人たちとつながっています

  • 各地の鬼が大集合!
    鬼を活かしたまちづくり
  • 地域の宝を最大限に活かし、
    地域循環を活性化する!
  • 漆木と漆掻き技術を
    守り伝える!
  • とうとうと
    生き続ける村を創る!
  • 女性パワーで地域を元気に!
  • 地方に根付く文化を紡ぐ!
     
  • 地域資源の有効活用 循環型
    まちづくりを目指して